2022−2023年度 会長挨拶

2022−2023年度 七尾みなとロータリークラブのテーマ

「奉仕しよう 感謝の気持ちで」

 

2022-2023年度 松井さん会長

2022-23年度RI会長はジェニファーE.ジョーンズさん(カナダ ウィンザー・ローズランド RC)です。 115年のロータリーの歴史で初の女性会長となります。RI会長テーマは「イマジンロータ リー」です。イマジンは想像するという意味です。ロータリーでは、多様性、公平さ、インク ルージョンを重視しています。各個人がどのような人で誰を大切に思っているか、信仰や障害 の有無、文化や出身国の違いといったことは重要ではありません。重要なのは、地域社会との つながりを強め、持続的な変化を生み出すために行動しようとすることです。と挨拶されてい ます。 2610地区ガバナーは、黒川伸一さん(富山南RC)です。地区テーマは「ロータリーと共 に」です。地区内クラブの支援を調査し、地区として支援策を考え、地区として行動を起こ す。そのために問題点があれば解決策を、クラブと一緒に模索する。またポリオの根絶に対し ても、寄附のみならず支援の行動をしたいと考えます。ガバナー公式訪問時にクラブメンバー 全員に、折鶴を一人、一個折って頂き、地区で千羽鶴を2つ作成し、パキスタンとアフガニス タンへ持って行きたいと、挨拶されています。 私のクラブテーマは、「奉仕しよう 感謝の気持ちで」です。これは例会出席、委員会活 動、事業活動に協力してもらったこと、またゲストの方に対しても感謝の気持ちを大事にし て、奉仕しようと言うことです。また、サブテーマとして2つの思いがあります。 第一に「ワンチームロータリー」です。ワンチームはワールドカップラクビーで日本チーム が活躍した時のテーマです。内容は一人一人のメンバーが最高のパフォーマンスをすることに よって、最高の結果を得ることが出来ると言うことです。私たちも、ワンチームでの活動を目 指しましょう。 第二は、「メリハリのあるロータリー」です。これは、例会、事業の内容に応じて気持ち、 服装等に気を使い、一番は出席することです。 一年間精一杯頑張りますのでご協力よろしくお願いいたします。

七尾みなとロータリークラブ
2022−2023年度会長
松 井  聡